脱毛をもっと大勢に知ってもらおう!

sampleImage

永久脱毛を行うにあたって、まず重要なのがどの方法を選ぶかということである。
永久脱毛には様々なやり方があり、どこまで脱毛したいのか、脱毛したい部分はどこか、どこまで痛みに耐えられるか、予算はどれくらいか、など、自分の状態に合わせたやり方を選ぶ必要がある。

http://www.sbydp.net/

また、キャンペーンなどの広告に安易に乗らず、永久脱毛の実績が豊富で、アフターケアなど最後まできちんと面倒をみてくれる病院を選ぶことも永久脱毛を成功させる上で大切なことである。カウンセリングを重ね、お店に通う頻度や必要な期間、掛かる費用などをしっかり把握してから実際の施工に臨みたい。

方法が何であれ、永久脱毛とは毛が再生するための細胞を破壊することである。毛母や毛乳頭、立毛筋など、毛が発育・再生する仕組みを壊すことで、永久に毛が生えてこない状態にする。針脱毛は、毛穴に針を入れて電流を流す方法だが、永久脱毛と呼ばれる中でも最も歴史が古く、また確実であるとされている。


体内に針を刺す行為から主に医療機関で行われているが、それ以外のクリニックなどの場合、麻酔が使えないので痛みを伴うことが多い。また、1本ずつの処理となるため時間がかかり、その分費用の面でも負担が大きくなるというデメリットがある。
それに対して、レーザー脱毛と呼ばれるものは、レーザーを毛根部に当てることにより毛乳頭を破壊し、毛の再生を防ぐものである。

針脱毛に比べ、レーザーなので照射範囲が広く、一度に数本の毛の処理が可能であること、痛みが少なく短時間で済むこと、また費用の面でも針脱毛に比べて負担が少ないことがメリットとして挙げられる。


しかし、レーザーの出力などを誤るとやけどや色素沈着などのトラブルを起こす危険性があるため、専門的な医者のいる医療機関で行われている。エステでの使用も可能だが、基本的に使用には制限があり、弱い出力のものを使うため脱毛効果も医療機関で受けるものより落ちる。

これらのことを踏まえ、自分に合った永久脱毛方法を選びたい。